アメリカンホーム保険

日本で60年以上の実績。
現在、約120万件のご契約を
守り続けています。

ごあいさつ

代表取締役社長 兼 CEO 渡辺 治子

日頃より、アメリカンホーム医療・損害保険株式会社へのご愛顧を賜り、心より御礼申しあげます。

当社の前身であるアメリカン・ホーム・アシュアランス・カンパニー日本支店が1960年の日本における損害保険の事業免許取得以来、半世紀以上にわたり日本での事業を営んでまいりました。2014年4月1日に日本法人「アメリカンホーム医療・損害保険株式会社」となり、より一層日本のお客さまにとって身近な存在であることに努めております。

当社は、2016年4月より新規契約の販売活動を停止しておりましたが、2020年3月より新商品の販売を開始し、新たな成長に向けた第一歩を踏み出しました。

折りしも、新型コロナウイルスによるパンデミックが世界で未曾有の困難をもたらすなか、お客さまのニーズや生活スタイルの変化が予想されます。今後、当社がこれまで培ってきた革新的なダイレクト販売のノウハウおよび医療補償の分野における専門性を活かしつつ、前例にとらわれない発想で、AIGグループのグローバルな知見と最新のテクノロジーを取入れた商品・サービスの提供に取り組んでまいります。

こうした中でも、これまでのご契約者さま、新たなご契約者さまの適正な保険契約の維持管理と保険金のお支払いへの注力や、ご高齢や障がいのある方を含むすべてのお客さまに寄り添った迅速かつ丁寧なサービスを続ける姿勢にいささかの変化もございません。そしてお客さまにとって最善の利益を追求するため、「お客さまの声」に真摯に耳を傾け、お客さまの目線に立った「お客さま本位の業務運営」に引き続き取り組んでまいります。

今後とも変わらぬご愛顧、お引き立てを賜りますよう、何卒よろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長 兼 CEO
渡辺 治子