ページ番号- SS-005    

セキュリティについて


インターネットを通じた商取引には、次のようなリスクがあるといわれています。

  1. 情報が盗まれること(盗聴)
  2. 情報が書き換えられること(改ざん)
  3. 第三者が本人を装って取引を行うこと(なりすまし)

アメリカンホーム保険会社はお客様に安心してサービスをご利用いただくために、以下のようなセキュリティ対策を行っています。

通信環境、設備環境のセキュリティ

●128ビットSSL

通信経路上でお客様の大切な情報が盗まれたり改ざんされたりすることを防止するため、128ビットSSLの暗号化通信を採用しています。この暗号化通信はインターネット上で通信を行う際の暗号化技術としては現時点で最も強力であり、実質的に解読が不可能であるといわれています。
これによって、お客様のご住所、お名前、カード番号などの重要な個人情報も安心してご送信いただくことができます。

●ファイア・ウォール

ファイア・ウォールとは、第三者が内部のネットワークに侵入してデータやプログラムを盗んだり壊したりすることを防ぐため、外部からのアクセスを監視して不正なアクセスを遮断する機能をいいます。
アメリカンホーム保険会社では、複数のファイア・ウォールを設置することによってお客様の情報や社内のシステムを保護しています。お客様の個人情報はインターネットに直接接続されたサーバー内に保存せず、ファイア・ウォールの内側に保存されています。

●防災対策

アメリカンホーム保険会社のシステム設備は耐震構造や自家発電システム等を完備した建物内に設置され、厳重な管理の下に運営されています。主要な機器は二重化等の対策がなされており、また、通常運用しているものとは別の場所に災害時用のシステム設備を設置しています。

 

運用上のセキュリティ

●お客様の本人認証

お客様にサービスを利用いただく場合には、Eメールアドレスとパスワードのご入力(ログイン)をお願いしています。また、サービスの種類によっては、別途に証券番号等のご入力をお願いしています。これらはご利用いただいている方が確実にお客様ご本人であることを確認するために行っているものであり、これによって第三者がお客様になりすましてサービスを利用することを防止しています。
なお、第三者がパスワードを機械的に入力して不正にログインすることを防止するため、一定回数以上連続して誤ったパスワードが入力された場合、ご利用をいったん停止させていただく仕組みとしています。

●タイムアウト機能

お客様がログインした後、ウェブサイト画面を操作しないまま一定時間が経過した場合は自動的にログアウトしてサービスを終了いたします。これによってお客様がログインしたまま離席した場合でも、第三者が勝手に操作しにくい仕組みとしています。

 

お客様へのお願い

●パスワードの管理

パスワードは、サービスをご利用いただく方がお客様ご本人であることを確認させていただくための、とても重要なものです。以下の点に注意して管理ください。

  1. 他人の目に触れる場所に書き留めたり、使用しているパソコンに記憶させないでください。
  2. パスワードは長期間同一のものを使用せず、定期的に変更してください。
  3. お名前、生年月日、電話番号等の類推されやすい文字・数字は、パスワードとして使用しないでください。
  4. パスワードヒントはご自分だけがパスワードを思い出すことのできる単語や文章を設定し、他人が類推できるものは使用しないでください。
  5. パスワードはいかなる理由があっても他人に教えないでください。

●ログインした状態で離席しない

ログインした状態で離席せず、必ずブラウザを閉じてください。ログインしたまま離席した場合、第三者に勝手に操作される可能性があります。