ページ番号:NS2016-0929

ニュースリリース

このニュースリリースはマスコミ関係者向けに発表した時点の内容を、参考のため掲載しております。

第7回「アメリカンホーム・ダイレクト キッザニアナイト!」を開催
〜小児がんなどの病気と闘う子ども達とご家族をキッザニア東京にご招待〜

2016年9月29日

アメリカンホーム医療・損害保険株式会社(以下、「アメリカンホーム」)は2016年9月8日(木)、「キッザニア東京」に小児がんなどの重い病気と闘う子ども達とそのご家族をご招待するスポンサー・デー・イベント「アメリカンホーム・ダイレクト キッザニアナイト!」を開催し、合計639人*(子ども327人、大人312名)の方にご来場いただきました。

*2歳以下の子どもを除く

写真

「キッザニア東京」は、子ども達が好きな仕事にチャレンジし、楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。

本イベントは、「キッザニア東京」のオープン以来、消防署パビリオンのオフィシャルスポンサーとなっている当社が、年1回「キッザニア東京」を貸し切り、化学療法などの副作用により免疫力が低下しているため不特定多数の人が集まるエンターテインメント施設で遊べない子ども達と、普段一緒に頑張っているごきょうだいを含むご家族をご招待するもので、今年で7回目となりました。

写真

会場外に掲示された看板

写真

オープニングでご挨拶する
当社代表取締役社長兼CEOの北村浩嘉

写真

AIGグループの全国の社員と社員の子ども達が心をこめて書いたメッセージを会場内に掲示しました。

参加者募集や当日の運営については、小児がんや重い病気の子ども達に、独自の「心のケアのプログラム」を提供する認定NPO法人シャイン・オン・キッズのご協力を得ました。また当日は、子ども達の体調の変化にすぐ対応できるよう、医師、看護師の方にご協力いただき、会場内で待機いただきました。

写真 写真

消防士を体験する子ども達
(イベントではキッザニア東京にある全ての仕事体験をすることができます。)

また、今年の10月より消防署パビリオンのオフィシャルスポンサーがアメリカンホームからAIGとなることを受け、社員ボランティアはアメリカンホームだけでなくAIGグループ全体から募集し、合計26人が参加しました。ボランティアはご招待客の受付、ご希望されるご家族のサポート、消防署パビリオンのスタッフ、サンキャッチャー*作成コーナーの運営等に携わりました。

*窓に付ける飾りで、ステンドグラスのように太陽の光をきれいに通すもの

写真

イベント前にAIGグループの全国の社員と社員の子ども達が作成した約400個のサンキャッチャーをお土産として袋詰めするAIGボランティア

写真写真

8月に全国のAIGグループ6拠点で開催したFamily Day(社員の家族が職場訪問するイベント)にてサンキャッチャーを作成する社員と子ども達(左)と出来上がったサンキャッチャー(右)

お土産として用意したサンキャッチャーを当日ご招待したお子さんも作成できるよう、キッザニア東京内にサンキャッチャーコーナーを設けました。コーナーには約80人の子ども達が訪れ、子ども達とボランティアが交流できる良い機会となりました。自分で作ったサンキャッチャーを見るたびに、この楽しい日を思い出してほしいという願いも込められています。

写真写真

アメリカンホーム医療・損害保険株式会社は、お客様のこれまでの信頼に応え、これからも「お客様に選ばれ続ける会社」であることを目指します。

■アメリカンホーム医療・損害保険株式会社 会社概要

代表取締役 :北村浩嘉
本社所在地 :東京都港区虎ノ門4-3-20 神谷町MTビル
ブランド名 :アメリカンホーム・ダイレクト / アメリカンホーム保険