ページ番号:OSD2017-0928-2

お知らせ

平成29年度(第4回)サービス・ホスピタリティ・アワード 奨励賞を受賞
〜お客さま目線を重視した取組みが評価されました〜

2017年9月28日

当社は、日ごろから「お客さまに選ばれ続ける会社」であることを目指し、お客さまからお寄せいただいたご意見、ご要望、ご不満などの声を真摯に受け止め、改善に活かすための活動に積極的に取り組んでいます。
この度、公益社団法人 企業情報化協会(URL: http://www.jiit.or.jp/)が主催する「平成29年度(第4回)サービス・ホスピタリティ・アワード」において、「奨励賞」を受賞し、9月14日に開催された表彰式で記念の盾を授与されました。

平成29年度(第4回)サービス・ホスピタリティ・アワード 奨励賞 写真

サービス・ホスピタリティ・アワードは、「おもてなし」を科学的かつ定量的に検証し、顧客満足度アップ・社員意識の向上・離職率の低減・収益性への貢献など、単に顧客サービスの改善を図ったというだけでなく組織全体の戦略目標に沿った成果を挙げたという点で他の模範となりうる優れた成果を上げている企業・機関・団体・事業所・部門等を表彰する制度です。

当社は、2016年4月以降、新規の販売活動を終了し、既にご加入いただいているご契約の維持・保全業務に特化いたしました。これを契機として以前にも増してお客さまの目線を徹底的に意識し、ご契約者さまに対するサービス向上のため、各種パンフレットやご案内書類等の改訂、保険金請求手続きの簡素化に取り組みました。また、補償の大切さや保険金請求漏れを防ぐ為の情報を提供するご案内書の送付やご解約の相談に対するコンサルティングの推進などお客さまとの関係強化に取り組んでいます。これら具体的なサービスの向上が評価されただけでなく、社内におけるサービス・ホスピタリティ文化の醸成や、お客さま本位の満足度の高い応対力の実現にも継続的に取り組んできたことが評価されたものと考えています。

* 講評の詳細についてはこちら(公益社団法人企業情報化協会ウェブサイト)でご確認いただけます。

また、翌日の9月15日には受賞企業による講演が行われ、当社も今回の取組みについての発表を行いました。

【受賞にあたってのお客様サービス向上部コメント】
写真 今回、このような栄誉ある賞を受賞することができ、大変喜ばしく受け止めております。
かねてより全社をあげて取り組んでいる「お客さまに選ばれ続ける」ための持続的な行動や姿勢が、今回の評価に繋がったものと考えています。
この受賞を励みとして、今後もAIGグループの事業戦略コンセプトである「ACTIVE CARE(アクティブ・ケア)」のもと、より一層お客さま本位の業務運営に徹し、お客さまにご満足いただける取組みを強化してまいります。

《受賞履歴》
2014年  カスタマーサポート表彰制度 奨励賞
2015年  カスタマーサポート表彰制度 奨励賞
2016年  カスタマーサポート表彰制度 優秀賞
2017年  サービス・ホスピタリティ・アワード 奨励賞