ページ番号:OSD2017-0524

お知らせ

2017年3月期決算と業績の概要について

2017年5月24日

アメリカンホーム医療・損害保険株式会社の2017年3月期の決算と業績の概要についてお知らせします。

1.2017年3月期決算

2017年3月期は、2016年4月1日から新規保険契約の販売活動を終了したことにより、元受正味保険料(収入積立保険料を含む)は73,942百万円と前期比11.9%の減収、正味収入保険料は66,987百万円と前期比6.8%の減収となりました。正味支払保険金は26,850百万円となり、前期比0.7%増加しました。
営業費及び一般管理費は14,116百万円で、前期比59.5%減少しました。当期の純利益は16,475百万円となり、前期比27,617百万円改善しました。単体ソルベンシー・マージン比率は853.4%に改善しました。

(単位:百万円)

項目 2016年3月期
(2015年4月から
2016年3月まで)
2017年3月期
(2016年4月から
2017年3月まで)
増減 増減率
元受正味保険料(収入積立保険料を含む) 83,892 73,942 △9,950 △11.9%
元受正味保険金 34,228 32,513 △1,715 △5.0%
元受損害率*  (%) 43.9% 47.6% 3.7% -
正味収入保険料 71,859 66,987 △4,872 △6.8%
正味支払保険金 26,676 26,850 173 0.7%
正味損害率*  (%) 40.8% 44.0% 3.2% -
正味事業費率 (%) 54.5% 25.2% △29.3% -
営業費及び一般管理費 34,897 14,116 △20,781 △59.5%
保険引受損益 △4,778 15,445 20,224 -
資産運用損益 842 1,236 393 46.7%
経常利益又は経常損失(△) △3,999 16,688 20,687 -
当期純利益又は当期純損失(△) △11,141 16,475 27,617 -
項目 2016年3月期
期末
(2016年3月末)
2017年3月期
期末
(2017年3月末)
増減 増減率
総資産 121,036 141,198 20,161 16.7%
純資産 9,868 25,537 15,668 158.8%
単体ソルベンシー・マージン比率(%) 736.4% 853.4% 117.0% -

*「損害調査費」を含んだベースです。
(注)表中の金額は記載金額単位(百万円)未満を切り捨てして表示し、増減率は小数点第2位を四捨五入し小数点第1位まで表示しています。
(注)単体ソルベンシー・マージン比率は、株主総会で決議される利益処分案を前提として算出しています。

※各指標の内容・その他決算概要につきましては、以下の添付資料をご参照ください。

PDF(添付1)業績指標の用語のご説明

PDF(添付2) 2017年3月期決算概要

・資料1:貸借対照表
・資料2:損益計算書
・資料3:単体ソルベンシー・マージン比率
・資料4:有価証券等の時価情報

(注)表中の金額は記載金額単位(百万円)未満を切り捨てして表示し、増減率は小数点第2位を四捨五入し小数点第1位まで表示しています。

2.業績の概要

(1)保険引受の概況

元受正味保険料(収入積立保険料を含む)は、新規契約の販売停止により、収入の約9割を占める傷害保険・医療保険の分野では前期比7.2%の減収となりました。また自動車保険は、2016年12月1日以降の契約更改終了も影響し前期比41.5%の減収となり、全種目においては前期比11.9%の減収となりました。

(2)種目別保険料・保険金の概況

当期の種目別保険料・保険金の概況は別添のとおりです。

PDF(添付3)種目別保険料・保険金

(注)表中の金額は記載金額単位(百万円)未満を切り捨てして表示し、増減率は小数点第2位を四捨五入し小数点第1位まで表示しています。

(3)資産運用の概況

当期末の有価証券含み損益は、前事業年度末4,764百万円の含み益より1,442百万円減少して3,322百万円の含み益となりました。

(別ウィンドウで開く)※過去の業績の概要についてはこちらをご参照ください。