ページ番号:PH-003

保険料の控除証明について

年末調整や確定申告の際に「保険料控除証明書」を添えて保険料控除の申請を行うことで、毎年1月から12月まで払い込んだ保険料の一定額が所得税・住民税の課税所得から控除されます。

  • 払込期日が到来していても未払いになっているものは含まれません。
  • 保険期間が1年を超える長期契約の場合、保険料一括払いの場合は1年分、保険料月払いの場合はその年に払い込んだ保険料のみ控除対象となります。
  • 保険料控除証明書は、9月中旬頃より順次、対象のご契約者様の住所宛てにお届けします。

保険料控除の対象となる保険種類

地震保険料控除の対象となる保険種類

  • 地震保険

    • 火災保険とセットでご契約されている地震保険が対象です。

旧制度における一般生命保険料控除の対象となる保険種類

下記保険種類の契約日が以下の場合について一般生命保険料控除の対象となります。

  • 契約日が2011年12月31日以前であり、2012年1月1日以後に更新や入院・通院などを補償する特約を中途付帯していない契約
  • 医療総合保険

  • 新・医療総合保険

  • 引受基準緩和型医療保険

  • 無選択型医療総合保険

  • ガンのみ補償特約付医療総合保険

  • 終身医療保険

  • 所得補償保険

新制度における介護医療保険料控除の対象となる保険種類

下記保険種類の契約日が以下の場合について介護医療保険料控除の対象となります。

  • 契約日が2012年1月1日以降の契約
  • 契約日が2011年12月31日以前であった場合でも、2012年1月1日以後に更新や入院・通院などを補償する特約を中途付帯した契約
  • 医療総合保険

    • 「交通事故入院追加支払特約」「天災危険特約(交通事故入院)」等、控除対象外となる特約もございます。
  • 新・医療総合保険

    • 「傷害死亡保険金支払特約」等、控除対象外となる特約もございます。
  • 引受基準緩和型特約付帯の新・医療総合保険

  • 引受基準緩和型医療保険

  • 無選択型医療総合保険

  • ガンのみ補償特約付医療総合保険

  • 終身医療保険

  • 長期補償傷害保険

    • 「無選択型傷害疾病入院保険金支払特約」「無選択型傷害疾病入院療養一時金支払特約」のみ控除対象となります。
  • 所得補償保険

    • 傷害死亡・後遺障害保険金にかかる保険料等、控除対象外となるものがございます。
  • 普通傷害保険

    • 「疾病入院保険金支払特約」「疾病手術保険金支払特約」「疾病通院保険金支払特約」のみ控除対象となります。
  • 交通事故傷害保険

    • 「疾病入院保険金支払特約」「疾病手術保険金支払特約」のみ控除対象となります。
  • 家族傷害保険

    • 「疾病入院保険金支払特約」「疾病手術保険金支払特約」のみ控除対象となります。

保険料控除に関するお問合わせ

保険料控除に関するご質問、および控除証明書の再発行のご依頼は、下記までご連絡ください。

お問合わせ先

0120-510-495

受付時間:
9:00〜17:00
(土日・祝日および年末年始を除く)

「アメホのダイレクト型火災保険」にご加入の方は以下がお問合わせ先になります。

0120-886-801

受付時間:
9:00〜18:00
(土日・祝日および年末年始を除く)

お電話でお手続きの前に

お手元に保険証券・保険契約継続証などをご用意いただきますとより迅速なご案内ができます。